Now Loading...

ブログカテゴリ:Hey! Say! JUMP

Hey! Say! JUMP

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんが主演を務めた日本テレビ系シンドラ「頭に来てもアホとは戦うな!」のBlu-ray BOXとDVD-BOXが10月9日に発売されることを記念して、笑いと成長のメイキングダイジェスト映像が特別公開されました。

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんが主演を務めた日本テレビ系シンドラ「頭に来てもアホとは戦うな!」のBlu-ray BOXとDVD-BOXが10月9日に発売決定!

本編中にも谷村小太郎自ら劇中おもちゃを紹介するオリジナルCMを収録。メイキングは、主演の知念がキャスト・スタッフとともにドラマを作り上げる逞しくも楽しげな様子を、あなたもスタッフになったような気持ちで見守ることができるスペシャルなメイキング映像になっています。

また、ドラマのストーリーをキャストのコメントとともに1つずつ振り返ることができる内容のブックレットを封入。

さらに!舞台となるおもちゃ会社にちなみ、超激レアな特別付録 「こたさまの激闘の人生すごろく(仮)」が同梱!!あなたも困ったアホに振り回される!?ドラマの場面写真やオフショットを交え、主人公谷村小太郎の人生を味わいながら、すごろくとしても遊べます。なんと、非?公式キャラクターコマ(駒)ったろーとサイコロ付きなので、いつでもどこでも楽しめます!!

予約受付中です。

Jnews1より。

面白い特典が盛りだくさんですね!

9月10日発売の雑誌「関西ウォーカー」の表紙はHey!Say!JUMPの山田涼介くんです。スペシャルインタビューも掲載。

また、なにわ男子の連載 『なにわAtoZ』には高橋恭平くんが登場。大阪城をレポートします。

<内容紹介>

新名所 注目度ランキングTOP20 大発表&’19ラーメン最前線!

9月10日(火)発売の関西ウォーカー最新号の第1特集は「新名所&イベント 注目度ランキング TOP20大発表」をお届け。3連休が続々と控える9・10月、どこに遊びに行こうか迷っている人も多いのでは? 今回は読者アンケートと編集部調査をもとに、おすすめの新名所&イベントを厳選。この秋に行くべきスポットをランキング化して、一挙大公開しています。栄えある1位は関西初41店を含む、全368店が登場する「大丸心斎橋店 本館」。

続く第2特集は「’19ラーメン最前線!featuring 今江大地(関西じゃニーズJr.)」。ラーメンのニューオープンラッシュが続く関西では、「昆布水」や「中華そば再ブーム」など19年も話題満載。ラヲタも大注目の新店&新メニューを紹介! ジャニーズきってのラーメン通・今江大地の連載も拡大版で掲載しています。

ほかにも、秋に行きたいアスレチック場を集めた「ファミリー遊び場BEST10」や、NMB48の梅山恋和が同じくNMB48のメンバーの上西怜とタピオカを食べ比べした「ココナWalker」なども。さらに、オリックス・バファローズの試合招待&記念撮影の読者招待プレゼントもあったりと、内容盛りだくさん。

Jnews1より。
表紙もいいですが、内容も気になりますね。

Hey! Say! JUMP

事務所側の甘さに付け込んだヤラカシどもの迷惑行為の果ての今回のツアー中止は、現代のアイドル活動に一石を投じる形となった。しかし、ジャニーズにとって全国ツアーは“ドル箱営業”の一つ。

「ファンクラブ会員にチケットを優先的に売るため、まずはその会費で稼ぎ、そしてツアーではチケット代はともかくグッズが飛ぶように売れる。あとはライブDVDで更に稼ぐ。まさに3段活用で、それをまるまる中止にするのはいささか不自然」(元J関係者)

たしかにSMAPや嵐など、平成の何倍も人気のある先輩たちは、中止などせずに実施していた。

「その辺りのビッグネームは規模が違い過ぎるので、警備員の数も桁違い。要は予算が違います。現在はSNS全盛期。平成の場合はファンもSMAPファンなどに比べたら親子ほど年が違うので、グループLINEで連絡を取って徒党を組みやすく、色々な情報が広まりやすいのも一因」(同前)

どうやら熱狂的すぎるファンにも問題がありそうだが、もっと気になるのが、ちょうどこのツアー中止の数日前に噴出したある報道だ。

「主要メンバーの中島裕翔(25)が平成からこの秋にも脱退すると一部夕刊紙が報じた。どこまで取材した記事なのか、正直内容は薄かったが、その後にこのツアー中止発表があり、憶測が憶測を呼んでファンは混乱している状況」(ジャニーズ番記者)

まだウワサの域を出ないこの中島脱退報道、果たして、本当にそれがツアー中止の原因なのか。

「ツアー中止は、あくまで本当に迷惑ファンへの警告の意味がある。そして中島は、過去に報じられた女優の吉田羊との連泊報道や一般人への痴漢報道などもあったが、個人の役者業は順調で、事務所のバックアップをかなり受けているのも事実。そんな中島が脱退なんてことになったらツアー中止どころかグループの存続にかかわる問題」(同前)

覚醒ナックルズ より。

憶測ではありますが、落ち着いてほしいですね。

Hey! Say! JUMP

5月22日にリリースされたHey!Say!JUMPのニューシングル「Lucky-Unlucky / Oh! my darling」 が、週間19.9万PTで6/3付オリコン週間合算シングルランキングでも1位に輝きました。

オリコンの合算ランキングは、「CDの売上枚数」「デジタルダウンロードのDL数」「ストリーミングの再生数」の3要素を合計した新ランキングで、昨年末にスタートしました。

やったね!
令和もJUMP!

Hey! Say! JUMP

「関ジャニ∞の大倉忠義も昨年11月、公式ブログで一部ファンの付きまとい行為について異例の苦言を呈するなど、ジャニーズにとって暴走ファンの取り締まりは喫緊の課題になっている。今回の事務所の決断はいわば、“ショック療法”みたいなものだろう」(週刊誌デスク)

だが、この選択がファン同士の苛烈なバトルに発展する可能性もある。

「すでにネット上ではアリーナツアーを中止に追い込んだファン集団の特定作業が行われていて、他のファンと一触即発の事態に陥っています。楽しみにしていたツアーが中止になったことで、怨念は増幅しています」(女性誌記者)

JUMPをめぐっては、昨夏のアリーナツアーでも「銀テープ」と呼ばれるグッズをめぐり、トラブルが勃発。銀テープはコンサートのロゴやグループ名、アーティストからのメッセージなどが印字されるなど凝ったデザインのものが増えてきているため、記念になるとファンに人気の高いアイテム。メルカリなどのオークションサイトでは、品薄の状態が続いていた。そんな中、一部ファンが銀テープを他人から力ずくで強奪する事件が発生。当時、ツイッターでは「一人の女の子が銀テ譲って貰ってて そしたら知らないおばさんがその人に飛び乗りして首絞めて、その子の銀テ奪って逃げてたんだけど」という目撃談も報告されていた。

「ここからもわかる通り、一部ファンは攻撃的で、暴力事件に発展してもおかしくない事象が起きているのです。今回のジャニーズの措置で過激ファンを大人しくさせることができるかは懐疑的。下手に転べば『おまえのせいで中止になった』『いや、おまえらだろ!』と報復合戦になってもおかしくありません」(前同)

日刊サイゾーより。

え…、普通に傷害なんですがそれは…。
こんなファンばかりじゃないことを知ってもらいたいですね。